« 輪るピングドラム(第23話) | トップページ | Fate/Zero(第12話) »

バクマン。2(第12話)

中井[ CV:志村和幸 ]が顔をテカテカにして加藤[ CV:本田陽子 ]に夢中になっている間、蒼樹[ CV:川澄綾子 ]が「恋」というキーワードで自分を思い出しているとは、夢にも思わないだろうな。

最高[ CV:阿部敦 ]秋人[ CV:日野聡 ]の次回作はもちろん気になるんだけど、未だに方向性が定まらない蒼樹がどういう選択をするのか?そこで出会ったのが、小説家の後輩。彼女の作品が今後どんな方向に向かうのか、これはなかなかに興味深い。

今回の件で、港浦[ CV:桐井大介 ]の経験不足とすぐ熱くなる性格は、最高・秋人にとって致命的にも思えたんだけど・・・。いやしかし、まだ若くて勢いのある二人だけに、俺はこのくらい熱く本気でぶつかり合える編集担当の方が、絶対向いてると思う。覚悟を決めたからには、是非ともTENで結果を出して欲しい。

ところでこのTVシリーズ。早くも来年秋からの3期が決まっているらしい。ということは、TENもそう簡単には結果に繋がらないのか?

バクマン。(@Eテレ) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 輪るピングドラム(第23話) | トップページ | Fate/Zero(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53508976

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。2(第12話):

» バクマン。&妖怪人間 [別館ヒガシ日記]
は岩瀬が登場だけども は岩瀬に声かけられて 岩瀬の成長した姿は満足で は港浦に激怒した良く ギャグ決定した様も微妙だよ... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 19時17分

« 輪るピングドラム(第23話) | トップページ | Fate/Zero(第12話) »