« ちはやふる(第10話) | トップページ | THE IDOLM@STER(第23話) »

へうげもの(第34話)

手元に茶器を残し、実の娘のように手塩にかけてきたお吟[ CV:山口理恵 ]秀吉[ CV:江原正士 ]の元へ送り出さざるを得なかった利休[ CV:田中信夫 ]の心中。自分を鬼畜と罵るしかできないその無念さ。そのまま壺を破壊するんじゃないかとすら、思った。

その利休と久々に顔をあわせた織部[ CV:大倉孝二 ]。今の利休には心の余裕が無いからだろうか、それとも敢えて自分から織部を遠ざけようという画策なんだろうか。オブラートに包むことなく、まさに織部の本質を突いた。これには織部も渋い顔をする以外、どうしようもないな。

破門を言い渡されたとは言え、織部は親利休であり、親信長[ CV:小山力也 ]。今の秀吉の収める世を良しとは思っていないだろうし、地方では政宗[ CV:中井和哉 ]のような、あからさまな反秀吉の武将も出始めている。いよいよ、秀吉の時代も終わりが近づいているな。

へうげもの(@BSプレミアム) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« ちはやふる(第10話) | トップページ | THE IDOLM@STER(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53437976

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの(第34話):

« ちはやふる(第10話) | トップページ | THE IDOLM@STER(第23話) »