« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第12話) | トップページ | ラストエグザイル-銀翼のファム-(第11話) »

ペルソナ4(第12話)

今までにないスピードで時間が流れ、そして自らを孤独へと追い込んでいく[ CV:浪川大輔 ]りせ[ CV:釘宮理恵 ]と連絡が取れなくなったあたりで、「このままでは、悠自身がマヨナカテレビに取り込まれるのでは・・?」という明確な不安が。

映らないテレビを叩く悠の焦燥は、いたたまれなくて見ていられない。そこへ悠を呼ぶ陽介[ CV:森久保祥太郎 ]の声!一瞬、何がどうなってるのか理解出来なかった。そしてあの光景が幻だった事がようやくはっきりして、正直なところホッとした。

一応、これでマヨナカテレビの事件は一段落ということになったようだけど・・。まぁ普通に考えて、そんな訳がないよな。久保[ CV:高橋剛 ]が全ての犯人と言うにはあまりにも説得力がない。結局彼自身も、自らのシャドウの暴走をただ見ているだけだったんだし。

ペルソナ4(@TBS) / アニメーション制作:AIC Build

|

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第12話) | トップページ | ラストエグザイル-銀翼のファム-(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53557874

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ4(第12話):

» (アニメ感想) ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る 事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。 犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中...... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 05時34分

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第12話) | トップページ | ラストエグザイル-銀翼のファム-(第11話) »