« C3 -シーキューブ-(最終話:第12話) | トップページ | ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第24話) »

機動戦士ガンダムAGE(第11話)

決戦前のひととき。その折、ユリン[ CV:早水沙織 ]との再会とは、何とも運命的じゃないか。ガンダムパイロットに恋人の存在はつきもの。とは言え、大抵の作品では非業の死を遂げてしまうわけで、そうなるとフリット[ CV:豊永利行 ]が明らかに惹かれているユリンの存在は、かなり危ういってことなんじゃないのか?

そんなお子さまたちの青春もあれば、ミレーヌ[ CV:嶋村侑 ]ウルフ[ CV:小野大輔 ]、そしてラーガン[ CV:羽多野渉 ]の大人の三角関係もなにやら良い具合に盛り上がってきました。やっぱりこういう人間のドラマがないと、ガンダムは面白くなってこないな。

そんな中、グルーデック[ CV:東地宏樹 ]が地球連邦軍に捕まってみたり、あっという間に救出できてみたり。このあたりのテンポの良さは、時に唐突感もあるけれど、俺は変に引っ張るよりは良いと思う。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« C3 -シーキューブ-(最終話:第12話) | トップページ | ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53513383

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第11話):

« C3 -シーキューブ-(最終話:第12話) | トップページ | ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第24話) »