« バクマン。2(第10話) | トップページ | WORKING'!!(第10話) »

Fate/Zero(第10話)

時系列的には、アサシン[ CV:阿部彬名 ]の件が起こるちょっと前のエピソードだと思う。stay nightではまさに名前の通り、凛とした魔術師に成長していた[ CV:植田佳奈 ]だけど、今はどう見ても危なっかしい。

夜の冬木市へ友だちを探しに来るあたり、その行動力というか無鉄砲なところは昔から変わってないんだな~。ここで命を落とすことは無いだろうと分かってはいても、おそらく児童誘拐の犯人が雨生[ CV:石田彰 ]だって事は自明の理。裏にキャスター[ CV:鶴岡聡 ]も控えているわけで、今の凜には無茶がすぎる・・。

毎回、演出は相当にレベルの高いFate/Zeroだけど、今回の"凜視点"はいつも以上に秀逸のデキだった。真っ暗な地下のバーに続く階段を下りていくシーンとか、俺の方が凜以上にビクビクしながら見てたんじゃないのか?結果として、雨生のブレスレットに自分の魔力を流し込み、さらには破壊してしまうんだから、恐れ入った。

凜が聖杯戦争でセイバー[ CV:川澄綾子 ]のマスターとして選ばれるのも頷ける。

Fate/Zero(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ufotable

|

« バクマン。2(第10話) | トップページ | WORKING'!!(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53398918

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/Zero(第10話):

« バクマン。2(第10話) | トップページ | WORKING'!!(第10話) »