« 真剣で私に恋しなさい!!(第11話) | トップページ | 機動戦士ガンダムAGE(第10話) »

Fate/Zero(第11話)

勢いだけは並外れているものの、その実力が全く未知数だったライダー[ CV:大塚明夫 ]。初めてその宝具の力を解放したライダーの圧倒的な軍勢には、鳥肌が立った。全てのアサシンを葬り去ったわけではないと思うけれど、あの瞬間、綺礼[ CV:中田譲治 ]がどんな反応だったのか、見てみたかった。

今回は動がライダーなら、静はアーチャー[ CV:関智一 ]だ。ライダーがアサシンを返り討ちにするその瞬間も、何も言葉を発せず、ただただ座り続ける。今回ばかりは、自らのアイデンティティを否定され、返す言葉も弱々しかったセイバー[ CV:川澄綾子 ]の負けと言わざるを得ないな。

しかしだ、蓋を開けてみればあの場にサーヴァントが4人も集まっていたのに、マスターはウェイバー[ CV:浪川大輔 ]ただ一人。それでも、アーチャーもセイバーも、あわよくばウェイバーを殺して・・という姑息な手段に打って出ないところは流石。

おそらくあの場に切嗣[ CV:小山力也 ]がいたら、令呪を使ってでもセイバーにウェイバーを狙わせたに違いない。

Fate/Zero(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ufotable

|

« 真剣で私に恋しなさい!!(第11話) | トップページ | 機動戦士ガンダムAGE(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53458770

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/Zero(第11話):

« 真剣で私に恋しなさい!!(第11話) | トップページ | 機動戦士ガンダムAGE(第10話) »