« 境界線上のホライゾン(第10話) | トップページ | 君と僕。(第10話) »

たまゆら~hitotose~(第10話)

4人の中でもいつも落ち着いてるし、いつものりえ[ CV:井口裕香 ]をなだめてるのを見ていたから、かおる[ CV:阿澄佳奈 ]が一番大人っぽいな~ってイメージがあったんだけど、やっぱりイメージは表面的な物でしかないな。

[ CV:竹達彩奈 ]の写真はもちろん、のりえのスイーツだったり、麻音[ CV:儀武ゆう子 ]だったり。みんなそれぞれに悩んでいるのを俺は見てきているけれど、その実をあまり知らないかおるにとっては、みんな明確な目標に向かって邁進しているように見えたわけで。

とは言え、そんな不安な心理状態から、一気に盛り返していつものかおるに戻れるところが、かおるの良いところ。あんまり過去のことを引きずらないっていうのは、まさにイメージ通り。

ところで、普段は楓の私生活がストーリー展開の中心なのに対して、今回はかおるの一日が中心に据えられていた。あまり普段のかおるを見ていなかっただけに、何故か自分の部屋で過ごしているかおるを見ると、ちょっとドキッとしてしまう。

たまゆら~hitotose~(@AT-X HD!) / アニメーション制作:TYOアニメーションズ

|

« 境界線上のホライゾン(第10話) | トップページ | 君と僕。(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53423213

この記事へのトラックバック一覧です: たまゆら~hitotose~(第10話):

« 境界線上のホライゾン(第10話) | トップページ | 君と僕。(第10話) »