« 未来日記(第10話) | トップページ | 君と僕。(第11話) »

たまゆら~hitotose~(第11話)

麻音[ CV:儀武ゆう子 ]の第一印象はやっぱり"引っ込み思案"なんだけど、俺の中では麻音はかなりアクティブな性格だと思っていたから、「朗読会をやりたい!」と言い出したことにも、実はそれほど驚かなかった。むしろ何にでも興味を持って、すぐに試したいと思う麻音らしいと思ったくらいだ。

麻音の朗読は、そんな麻音のアクティブな一面をより引き出してくれているのは、のりえ[ CV:井口裕香 ]かおる[ CV:阿澄佳奈 ]、そして[ CV:竹達彩奈 ]の3人の友だちなんだってことを、改めて教えてくれた。舞台があこがれの乙女座になっても、お話の最後が出来ていなくても、最後の落ち着いた語りは堂に入ったものだ。

もちろん、先にも書いたように麻音の性格は分かっていたつもりだ。それでもやっぱり、朗読で失敗してしまうんじゃないか?と思うと、どうしてもハラハラしちゃうんだよな~。だけど、楓を始め"親友"の3人が麻音を見る目は、心配とか不安とはまるで違う物。これこそが麻音の語りたい物なんだってことに気づいて、そして俺自身も麻音の物語に、癒されたエピソードだった。

たまゆら~hitotose~(@AT-X HD!) / アニメーション制作:TYOアニメーションズ

|

« 未来日記(第10話) | トップページ | 君と僕。(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53479202

この記事へのトラックバック一覧です: たまゆら~hitotose~(第11話):

« 未来日記(第10話) | トップページ | 君と僕。(第11話) »