« 僕は友達が少ない(第11話) | トップページ | ギルティクラウン(第10話) »

UN-GO(第10話)

麟六[ CV:三木眞一郎 ]を乗せた車が病院を出発した瞬間、「これは爆破されるんじゃないか?」という予感がプンプンだった。そして案の定、出発から間髪入れずに、しかも梨江[ CV:山本希望 ]の見ている目の前で。

梨江にとっては相当にショックなはずなのに、それでも新十郎[ CV:勝地涼 ]に食ってかかろうかというくらいの、気丈さを見せていた。改めて、彼女の強さを見たと同時に、果たしてこれからその強さ故に潰されてしまうんじゃないか?という不安も。

しかしだ。別天王が関わっているとなれば、麟六は死んでいないと考えるのが妥当。そもそも、テレビ局の事件だって未だに真相が見えてない。もし麟六が「自分が死んだ」と思わせたとしたら、果たして麟六はなぜそんな事をしたのかってことの説明も、今見えている情報からは掴みようがない。

そして新十郎との距離を取っている因果[ CV:豊崎愛生 ]もまた、その思惑が見えてこない一人だ。

UN-GO(@フジテレビ) / アニメーション制作:BONES

|

« 僕は友達が少ない(第11話) | トップページ | ギルティクラウン(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53500114

この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO(第10話):

« 僕は友達が少ない(第11話) | トップページ | ギルティクラウン(第10話) »