« Fate/Zero(最終話:第13話) | トップページ | 2012年1月アニメ新番一覧と注目作品 »

WORKING'!!(最終話:第13話)

▼最終話
最終話のお約束、麻耶[ CV:川瀬晶子 ]がフツーに登場!まるで何事も無かったかのように、特にキャラ紹介的なエピソードもなく、フツーに会話に加わっている姿が妙に新鮮。しかも1期ではここまで喋ってなかったぞ。しかも意外と背が高いことを初めて認識。

背の高さといえば、ぽぷら[ CV:阿澄佳奈 ]のお約束エピソードも欠かせない。破損表の一番下にギリギリ届くっていうのがいかにもらしいんだけど、Cパートでちゃんとオチもついて実に綺麗にまとまった。みんながぽぷらの事で悩んでいるときも、いつも通りに明るいぽぷらが、何とも無邪気で可愛いじゃないですか。

▼安心して見られる
何気ないアルバイトの日常風景のようで、あまりにも不思議な人ばかりがあつまるワグナリア。とは言え、その内容は変化球ではなく直球勝負。パロディやお色気で人目を引こうというあざとさもなく、純粋にちょっとホッとしたり、笑いがあったり、本当に真剣なエピソードもちょっとだけあったり。何も考えずに安心して楽しめる作品だし、誰にでもお勧めできる良作だ。

▼少しは進展したか?
どうも前半は宗太[ CV:福山潤 ]まひる[ CV:藤田咲 ]の関係が、少し巻き戻ってしまったような気がした。いやいや、そんな事はなかったな。まひるが「宗太を好き」って認められるようになっただけでも、かなりの前進だ。なんだかんだで宗太もまひるをかなり意識するようになってると思うし、そろそろ次のステップが見たいぞ。

▼一貫したクオリティの映像
コメディといえど、頭身を含めてキャラクターはリアルに寄せたデザイン。それでもこのギャップがこの作品の良いところ。もしかして、こんなファミレスあってもおかしくないかも?と思わせてくれる一因。それ故、作画に手抜きがあれば如実に映像に返ってくることになるんだけど、そこは終始安定。一時期のA-1 Picturesには相当な不安を覚えたけれど、このクオリティで他の作品共々、続けて欲しいね。

WORKING'!!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« Fate/Zero(最終話:第13話) | トップページ | 2012年1月アニメ新番一覧と注目作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53565510

この記事へのトラックバック一覧です: WORKING'!!(最終話:第13話):

» 今年最後のアニメ感想(二) [義風捫虱堂]
#「さよならぽぷら」~ [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 13時46分

« Fate/Zero(最終話:第13話) | トップページ | 2012年1月アニメ新番一覧と注目作品 »