« ペルソナ4(第14話) | トップページ | バクマン。2(第15話) »

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第13話)

嵐の前の静けさということだろうか。ファム[ CV:豊崎愛生 ]ディアン[ CV:ゆかな ]と嬉しそうにじゃれている平和なシーンが長ければ長いほど、この先によほど悲惨な戦争が待っているんじゃないか?そんな悲観的な気持ちも大きくなる。

事実、グラキエスを離れたファムの前に、アデス連邦軍に参加しながらも"移民"のレッテルを貼られ続けたヴァサント[ CV:折笠富美子 ]たちの艦隊。その数たるや、ルスキニア[ CV:興津和幸 ]がグラキエスを潰す気しかないことの現れだ。

しかし結局、ルスキニアにとってはそんな"移民"は使い捨てでしか無いみたい。状況を見てファムがあっさりと移民の艦隊が"おとり"だと分かったのに、本人たちは自分たちが使い捨てのコマでしかないという状況を、冷静に分析できていないんだろうか?いや、それとも分かった上で、今の自分たちに残された道がここしかないという諦めの境地なんだろうか?

これまで独立を保ってきたグラキエスとは言え、流石にこの状況では一方的に押し込まれるだけのような気がするけど・・。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

|

« ペルソナ4(第14話) | トップページ | バクマン。2(第15話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53738646

この記事へのトラックバック一覧です: ラストエグザイル-銀翼のファム-(第13話):

« ペルソナ4(第14話) | トップページ | バクマン。2(第15話) »