« 夏目友人帳 肆(新番組:第1話) | トップページ | へうげもの(第36話) »

ちはやふる(第13話)

いよいよやってきた聖地、近江神宮!それなのに、ああそれなのに。千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]がこんな形で1戦もすることなく棄権とは・・。「アクシデント無く」という神様へのお願いは、まさにその通りだと思っていたんだけど、仲間だけじゃなくて自分自身もその対象に入れておくべきだったか。

そんな千早の無念の気持ちは推して知るべし。これまで語られる事の無かった[ CV:細谷佳正 ]の過去。かるたに対する気持ちと、祖父である[ CV:有本欽隆 ]に対する自戒の念。新が心に負った傷の深さは、想像した以上だった。

それでも、新のかるたを待っていてくれる人がいた。そして千早にも、明るく出迎えてくれる仲間がいた。今回は千早と新の心の繋がりが、エピソードでの繋がりと綺麗にリンクして、ググッとストーリーに引き込むような、そんなパワーを感じる内容だった。

こうなったら千早には、個人戦での巻き返しに期待!そして新が再びかるたの場に出てくる時が、ますます楽しみになった。

ちはやふる(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 夏目友人帳 肆(新番組:第1話) | トップページ | へうげもの(第36話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53657030

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる(第13話):

« 夏目友人帳 肆(新番組:第1話) | トップページ | へうげもの(第36話) »