« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第16話) | トップページ | 妖狐x僕SS(第3話) »

ペルソナ4(第16話)

直斗[ CV:朴ロ美 ]が敢えて自らをテレビに露出した理由。マヨナカテレビにその姿が映し出された瞬間、「なるほど!」という納得感。しかしだ、まさか直斗が「女の子」とは・・・。これはあまりの予想外の展開に、流石に驚いた。

16話のシナリオで「上手いな~」と思うのは、[ CV:浪川大輔 ]たちが気がつく前に、直斗がテレビに出ていた理由を俺たち見ている側に敢えて気づかせる演出になっていること。与えられた情報とは言え、自分の考えが悠たちとリンクした瞬間、作品への没入度が一気に上がる。

しかし、直斗はどこまでが計算の内なんだろうか?マヨナカテレビの事は知らないにしても、テレビに出れば事件に巻き込まれることは分かっていた。そして自分が誘拐されるようなことがあったとしても、悠たちが助けに来るという確信があったんだろうか。それが目的で、悠たちに近づいていた?

悠に聞きたいことは多々あれど、まずは久々にペルソナバトル。のはずなのに、「老化」の2文字に女の子3人が完全に及び腰(笑)。

ペルソナ4(@TBS) / アニメーション制作:AIC Build

|

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第16話) | トップページ | 妖狐x僕SS(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53848767

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ4(第16話):

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第16話) | トップページ | 妖狐x僕SS(第3話) »