« 輪廻のラグランジェ(新番組:第1話) | トップページ | 未来日記(第13話) »

機動戦士ガンダムAGE(第13話)

「強襲揚陸モード」に変形したディーヴァ。いやいや、その特徴的すぎるシルエットは、明らかにホワイトベースじゃないですか。ディケ[ CV:大畑伸太郎 ]の解説によると、これもAGEシステムによる恩恵らしいけど・・。流石に後から変形できるようになったっていうのは、対象年齢が低いとは言え無理があるような。

そんなファーストガンダムの面影を感じさせるメカとは対照的だと思ったのは、ラクト[ CV:諏訪部順一 ]の特攻を、フリット[ CV:豊永利行 ]が止めたシーンだ。

あの場面、もしラクトが命を賭してUE艦を止めるような展開は、見ていられないという気持ちだった。かつてのガンダムであれば、この場面はラクトに自己犠牲を強いていたに違いない。ザラムのMSもエウバのMSも結構派手にやられてはいるものの、俺は今回のフリットの行動には同感できる。

さぁそして、いよいよUEが「Unknown」ではなくなる時が来そうな感じだけど。フリットの世代のストーリーはおそらくここがクライマックスだと思うんだけど、あまりそういう盛り上がりでは無いような。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 輪廻のラグランジェ(新番組:第1話) | トップページ | 未来日記(第13話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53695330

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第13話):

« 輪廻のラグランジェ(新番組:第1話) | トップページ | 未来日記(第13話) »