« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第14話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第2話) »

妖狐x僕SS(新番組:第1話)

12011501同名コミックス原作のアニメ化。原作は未読。「妖狐x僕SS」と書いて「いぬぼくシークレットサービス」とは、初見で読めないどころか当て字も良いところ。しかも新聞のラテ欄にそのまま書いてあったからビックリした。番宣からして「これは腐った方に向けた作品かな」と勝手に思っていた。

それ故、新番組としてはかなり遅いスタートなったこの作品には、あまり期待はしてなかったし、敢えてオフィシャルサイトでどんな作品か予習することもなく。白鬼院凜々蝶[ CV:日高里菜 ](これも絶対読めない)とか御狐神双熾[ CV:中村悠一 ](もう人の名前に見えない)とか、もうその名前からして若干の食わず嫌いを発症していたかも。

前置きが長くなったけど、1話を見たところで「これは面白い!」というのが俺の感想。無駄に双熾のイケメン執事キャラを押してくると思っていたところに、凜々蝶の意外と豊かな感情表現が前面に出てきたから、すっかり興味は凜々蝶の方に。

その唐突な展開だけでも十分に面白そうなところ、日本のコミックスやラノベは輪をかけて設定を加味してくるのが大好き。最初は「吸血鬼系?」と思ったけど、どうやら洋風の方ではなく、妖怪という和風の方を選択してきた模様。

これだけ複雑な設定と世界観なんだけど、1話でスッと頭に入ってきた。キャラデザは原作とかなり雰囲気は違うと思うけど、俺はこのアニメの作画はかなり好きなデザイン。凜々蝶と双熾以外のキャラも存分にクセがありそうで、これはなかなか楽しみな作品だ。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

|

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第14話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53744540

この記事へのトラックバック一覧です: 妖狐x僕SS(新番組:第1話):

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第14話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第2話) »