« 戦姫絶唱シンフォギア(第7話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第7話) »

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第19話)

悠二[ CV:日野聡 ]の身体に埋め込まれた「零時迷子」。これが失われたらどうなるか。なかなかこの作品の難解なストーリーに着いていけない俺でも、そのくらいは分かっている。ヨーハン[ CV:斎賀みつき ]が「返してもらう」と言った時、あの祭礼の蛇[ CV:速水将 ]があそこまでうろたえた。

ヨーハンとフィレス[ CV:井上麻里奈 ]から見れば、悠二の"愛"は、自己犠牲と自己陶酔でしかないんだろうか?シャナ[ CV:釘宮理恵 ]への想いこそが、悠二が今こうしてシャナと戦っている唯一の理由だけに、その根底を揺さぶる言葉に、かなり揺らいでいたように見える。

たぶん、ヨーハンは悠二の覚悟次第では、本気で零時迷子を持っていくつもりだったんじゃないかと思う。それが一転、最後は悠二に零時迷子をプレゼント。これって悠二に期待したから?それともフィレスとの再会出来たことの喜び以外のことは、もう自分には関係ない。これこそが、愛の力ということ?

いろいろな解釈のできるエピソードだったけれど、結果として祭礼の蛇が今までになく焦りを見せている。これは戦局に変化が起こるきざしになるかも。

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 戦姫絶唱シンフォギア(第7話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54014858

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第19話):

« 戦姫絶唱シンフォギア(第7話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第7話) »