« ブラック★ロックシューター(第2話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第18話) »

ギルティクラウン(第16話)

何が正解なのか、そんなことはもちろん俺には分からない。だけど[ CV:梶裕貴 ]が決して、自暴自棄から「ランク制」を敷いている訳では無い事は、少し安心した。彼にとってはこれが「正しい選択」なんだろう。

しかし気になるのはいのり[ CV:茅野愛衣 ]の異変だ。まるで集の心の闇をそのまま吸い取ってしまったかのような、あの悪魔のささやきは?そして亞里沙[ CV:遠藤綾 ]は・・・まさか殺されてはいないよな?

アルゴ[ CV:勝杏里 ]という想定外の、そして葬儀社のメンバーとの再会も、集の決断は揺るがない。だけどそれは、谷尋[ CV:水島大宙 ]の虚言を支えにした、ホントに脆い心としか思えない。

集が「みんなを生きてここから脱出させたい」という気持ちは本心だと思う。じゃあ谷尋は何を考えている?彼の思考に頼った今の状況、それこそが危険を感じる。

ギルティクラウン(@フジテレビ) / アニメーション制作:プロダクション I.G 6課

|

« ブラック★ロックシューター(第2話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53952189

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン(第16話):

« ブラック★ロックシューター(第2話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第18話) »