« ブラック★ロックシューター(第3話) | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア(第7話) »

ギルティクラウン(第17話)

[ CV:梶裕貴 ]は、その行いの報いを受けるべきだった。果たして本当にそうなんだろうか。しかし少なくとも、集が直面している今の状況は、少なからず集自身が招き寄せた、因果応報と受け止めるしかない。

何でだろう。集に感情移入していた訳じゃないはずなのに、今までの自分を押し殺し、そして[ CV:嶋村侑 ]を失ってまでしてようやくたどり着いたはずの場所。全ては[ CV:中村悠一 ]が"王"になるためのお膳立てだったかと思うと、ただひたすらにやるせない。

しかしこの事態を招き入れたのが、亞里沙[ CV:遠藤綾 ]というのは、正直言ってガッカリだ。会長の座を追われはしても、決して自らのプライドを売り渡すような安い人だとは思ってなかったのに。ましてや自分の"女"を利用するなんて・・・。彼女もまた、相応の報いを受ける日が来るんだろうか。

ストーリーが出口のない袋小路に突き進んでいくような、そんな閉塞感。いったい誰が打破してくれるだろう・・。

ギルティクラウン(@フジテレビ) / アニメーション制作:プロダクション I.G 6課

|

« ブラック★ロックシューター(第3話) | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54010526

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン(第17話):

« ブラック★ロックシューター(第3話) | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア(第7話) »