« 妖狐x僕SS(第7話) | トップページ | バクマン。2(第21話) »

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第18話)

ボレアースの地形的な特殊性、"連合軍"の現状、そしてヴァサント[ CV:折笠富美子 ]の性格―。サドリ[ CV:土師孝也 ]が何の策もなく、艦隊を差し向けてくるはずがない。ヴァサントもそれは理解していたはずだ。

そこで改めて思い知らされたのは、ディアン[ CV:ゆかな ]たちグラキエスに残る深い遺恨。ファム[ CV:豊崎愛生 ]が飛び出さなければ、それこそボレアースは悲惨な戦場と化したことは言うまでも無い。

サーラ[ CV:伊藤かな恵 ]の気持ちは分かっていても、彼女にはおそらく何も出来ないと勝手に決めつけていたけど・・・。ジゼル[ CV:悠木碧 ]、そしてディーオ[ CV:野田順子 ]の存在が、彼女を動かしたんだと思う。「行動する」って事の意味を、おそらくサーラはファムを見て感じたはずだ。

これで残るはルスキニア[ CV:興津和幸 ]リリアーナ[ CV:沢城みゆき ]か。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

|

« 妖狐x僕SS(第7話) | トップページ | バクマン。2(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54083388

この記事へのトラックバック一覧です: ラストエグザイル-銀翼のファム-(第18話):

« 妖狐x僕SS(第7話) | トップページ | バクマン。2(第21話) »