« 夏目友人帳 肆(第7話) | トップページ | Another(第6話) »

ちはやふる(第19話)

[ CV:茅野愛衣 ]机くん[ CV:代永翼 ]の対決となったD級の方は「熱い」という表現がピッタリの勝負に。大抵「どっちかが勝だろう」という前提がストーリーに根底にあるもんだけど、この作品の場合はそれが無いから、本気で勝負に飲み込まれたような感覚になれるんだよね。

一方で太一[ CV:宮野真守 ]肉まんくん[ CV:奈良徹 ]の対戦となったB級。こちらの勝負は「緊張」がヒシヒシと伝わってくる、張り詰めた勝負に。

結果はご覧の通りだったワケだけど、あの状況で残っている札も分かっていて、何が勝負の分かれ目になるかも理解していたはずの太一が、言ってみれば「運」に嫌われた格好。そりゃ悔しい。悔しいはず。それこそ、俺は太一がかるたに本気で取り組んでいる証拠だと思うし、まだまだ太一は強くなれると思う。

さぁそして。毎回しつこく書いているけれど、流石にそろそろいいでしょ![ CV:細谷佳正 ]のかるたが見たいぞ!早くしないと、残りの話数も少ないぞ。

ちはやふる(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 夏目友人帳 肆(第7話) | トップページ | Another(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53993995

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる(第19話):

« 夏目友人帳 肆(第7話) | トップページ | Another(第6話) »