« 妖狐x僕SS(第6話) | トップページ | 偽物語(第7話) »

バクマン。2(第20話)

「タント」、止めるのか。どう表現して良いか難しい、とにかく複雑な心境。

最高[ CV:阿部敦 ]にも秋人[ CV:日野聡 ]にも、こういう形での幕引きはして欲しくなかった。そういう気持ちはある。自分のやりたいことだけをやれるわけじゃない。時には不本意なことだってある。これは社会に出れば、嫌でも味わう事になる現実。

一方で、二人が思うように、タントじゃエイジ[ CV:岡本信彦 ]に勝てないのも事実。今、秋人の才能をギャグ漫画に費やして良いのか?このままじゃ、次回作以前に身体を壊してしまうんじゃないか。それならいっそのこと―。

それでもやっぱり、タントを描いている二人はちっとも楽しそうじゃない。これが全てだと思うし、決め手だと思う。たぶんエイジは、CROWもNATURALも、とにかく楽しんで描いてると思うし、その様子が容易に想像出来る。二人がまた楽しく漫画を書けるような、そんな作品が生まれてくると良いんだけど。

バクマン。(@Eテレ) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 妖狐x僕SS(第6話) | トップページ | 偽物語(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54019348

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。2(第20話):

» FAIRY TAIL&バクマン。 [別館ヒガシ日記]
FAIRY TAILはハデス戦で ハデスVSラクサスだったが 予想以上に良いバトルだし リサーナ達VSヒカルなるも 色々と面白いバトルなったし フリ... [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 12時24分

« 妖狐x僕SS(第6話) | トップページ | 偽物語(第7話) »