« あの夏で待ってる(第5話) | トップページ | ちはやふる(第18話) »

夏目友人帳 肆(第6話)

普段の夏目[ CV:神谷浩史 ]がどんな人間かよ~く知ってるからこそ、今回の夏目友人帳は大いに笑った。いつもこういう笑いとは無縁な作品だからこそ、たまにはこういうエピソードもアリだよな。

その笑いの震源地は、もちろん夏目型ニャンコ先生[ CV:井上和彦 ]だ。意図的なのか天然なのか、夏目本人では絶対にあり得ないぞんざいな言葉遣いと横柄な態度!そしてそんないつもとは違う夏目に完全にノックダウンされてたのが[ CV:沢城みゆき ]。これは一歩間違えたら確実に付き合うことになってたぞ(笑)。

さて、そんな笑いの絶えない展開も、後半に入ると少しずついつもの夏目友人帳に。なによりも田沼[ CV:堀江一眞 ]が、「夏目のために」と奮闘してくれそうという事実が、夏目にとっては一番心を痛めていそう。そんな夏目の気持ちを知りながらも、それでも夏目のためにっていう田沼を見ていると、状況は良くないにもかかわらず、どこか安心してしまう自分がいる。

しかしやはり田沼だけでは心許ない。ここは是非、[ CV:佐藤利奈 ]にも助けてもらうべきだ。(どうやら次回予告を見ていると、田沼も俺と同じ選択をするようだ。)

夏目友人帳 肆(@テレビ東京) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

|

« あの夏で待ってる(第5話) | トップページ | ちはやふる(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53936696

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳 肆(第6話):

« あの夏で待ってる(第5話) | トップページ | ちはやふる(第18話) »