« バクマン。2(第20話) | トップページ | モーレツ宇宙海賊(第7話) »

偽物語(第7話)

かれんビー、ここに終幕。しかし何とも歯切れが悪い。それもこれも全ては貝木[ CV:三木眞一郎 ]のせいだ。

ひたぎ[ CV:斎藤千和 ]は少なからず貝木を追い詰めていたはず。[ CV:神谷浩史 ]だって火憐[ CV:喜多村英梨 ]から、頼まれてきた大仕事があったはず。

とにもかくにも、貝木のそれは「のらりくらり」という言葉がピッタリ。何を言っても、貝木にはちっとも勝った気がしない。結果として貝木を追い出すことが出来たんだから、目的は達したはず。そう納得したいとは思っても、何か試合に勝って勝負に負けたような、腑に落ちないエピソードだ。

ところで。暦ははたしてどこまでひたぎに優しくしたんでしょうか!なんとも気になるじゃないですか。

偽物語(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« バクマン。2(第20話) | トップページ | モーレツ宇宙海賊(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54019349

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語(第7話):

« バクマン。2(第20話) | トップページ | モーレツ宇宙海賊(第7話) »