« ギルティクラウン(第18話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第20話) »

戦姫絶唱シンフォギア(第8話)

[ CV:悠木碧 ]との気まずい空気、そしてクリス[ CV:高垣彩陽 ]との出会い。未来[ CV:井口裕香 ]にちょっとばかりいや~なフラグが立ってるんじゃないか?

7話の未来の態度を見ていると、もしかして本当に響に愛想を尽かしたとしても、おかしくないくらいだった。だからストーリーとしては「一騒動合ったけれど、前よりも絆が強くなった二人」というお約束の展開なのに、未来と響の笑顔を見た時の安堵は、かなり大きかった。

未来のフラグもクリアされ、これで響は未来に事実を隠す必要もなくなった。[ CV:水樹奈々 ]とのコンビも、今なら安心して見ていられる。クリスもフィーネの元を離れ、少しずつ心を取り戻しているよう見える。

これで舞台は整った。そろそろフィーネ、そして了子[ CV:沢城みゆき ]が本性を表してきそうな気がする。

戦姫絶唱シンフォギア(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ

|

« ギルティクラウン(第18話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第20話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54072384

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギア(第8話):

« ギルティクラウン(第18話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第20話) »