« BRAVE10(第7話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ(第7話) »

機動戦士ガンダムAGE(第19話)

もったいぶることなく、ガンダムAGE-2が始動。このあたりはストーリーのテンポの良さが目立つガンダムAGE。ウェーブライダー形態に変形できること、そして顔の雰囲気。いずれもZガンダムを想起させるAGE-2なのに、コックピットの雰囲気は何か古くさい。相変わらずモニターも前と左右独立でレガシーな印象。

そのAGE-2の初陣であり、アセム[ CV:江口拓也 ]の初陣でもあった今回の出撃。ディーヴァのブリッジでは、ちょっと懐かしい人が艦長の席に座ってた。こういうちょっとした演出が、何気に嬉しくなったりする。我ながら予想外に「世代を超えた戦い」にやられているようだ。50才には見えないけど(笑)。

そしてもう一人、ブリッジに座るロマリー[ CV:花澤香菜 ]。訓練すっ飛ばしていきなり実戦投入とはこれまた無茶な設定だけど、それは敢えてスルー。彼女が軍人になった目的は、間違いなくゼハート[ CV:神谷浩史 ]に会うためだろう。

この二人の再会もまた、おそらくはそれほどもったいぶることなくやってくるはず。まさかロマリー、ヴェイガンに組するということは無いよな?

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« BRAVE10(第7話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54027509

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第19話):

« BRAVE10(第7話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ(第7話) »