« 戦姫絶唱シンフォギア(第9話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第9話) »

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第21話)

「世界の卵」を壊すのでは無く、新に創られる世界に、理を創造する。それがシャナ[ CV:釘宮理恵 ]の腹案。そうきたか!と意表を突かれたというよりも、それってどういう意味?っていう疑問の方が大きかった。

なぜ、ザナドゥに繋がる卵を破壊するという選択をしなかったのか。悠二[ CV:日野聡 ]と戦う覚悟も当然あったわけだし、バルマス家の戦力は確かに強大ではあるけれど、そこで諦めるようなシャナではそもその無いし・・・。

その場でふと頭に浮かんだのは、「相手の結束を削ぐ」という、まさに祭礼の蛇[ CV:速水将 ]と同じ作戦なんじゃないか?ってこと。ザナドゥへの入り口を壊されるとなれば、それこそ一丸となってシャナたちを止めに来るだろうけれど、「人間を食らわせない」という理は、実感がわかないんじゃないだろうか。

あとはその理をどうやって作り出すのかってことなんだけど・・。そこは大地の四神(3人だけど)かガキになるだろうな。

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 戦姫絶唱シンフォギア(第9話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第9話) »

コメント

>なぜ、ザナドゥに繋がる卵を破壊するという選択をしなかったのか。悠二と戦う覚悟も当然あったわけだし、バルマス家の戦力は確かに強大ではあるけれど、そこで諦めるようなシャナではそもその無いし・・・

フレイムヘイズ達や外界宿(アウトロー)の人間が悩み、あるいはシャナ自身も考えていたように、新世界創造、悠二の言うことにも理はあると認めているからですね。

実際、これで徒はこの世から出て行くわけですし、存在の力が溢れている世界なわけですから、あとは「人間を食わない」ようにすれば問題はかなり解決する、という狙いです。

投稿: 武良 | 2012年3月 4日 (日) 00時39分

コメント、そして解説ありがとうございます。

登場人物も多く、ストーリーも複雑なシャナは、個人的にかなり難易度の高い作品で、
なかなかその場の状況だけで内容を理解するのが難しいです。

投稿: dr.ume | 2012年3月 4日 (日) 03時04分

アニメではかなり省略されていますからね。
小説原作のアニメは大抵そうなのでしょうが。

投稿: 武良 | 2012年3月 4日 (日) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54129545

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第21話):

« 戦姫絶唱シンフォギア(第9話) | トップページ | ゼロの使い魔F(第9話) »