« 妖狐x僕SS(第9話) | トップページ | バクマン。2(第23話) »

偽物語(第10話)

"偽物語"という作品の主題。月火[ CV:井口裕香 ]の存在そのものが、ニセモノだってことなのか・・?あの様子だと、たぶん[ CV:坂本真綾 ]は気づいていたはず。

余弦[ CV:白石涼子 ]の言葉を信用するならば、月火の存在そのものがニセモノであり、最初から人間では無かった事になる。となると、[ CV:神谷浩史 ]の妹は、もともと火憐[ CV:喜多村英梨 ]だけってこと?

余接[ CV:早水沙織 ]が「キメ顔で」派手な技をぶっ放し、月火の上半身をぶっ飛ばしたとき、俺は単に「怪異」が取り憑いているだけだと思った。いや、それ以外にはあり得ないと思った。とにもかくにも、そのインパクトが圧倒的だったエピソード。

「祓う」という選択はこれまでも何度も取ってきた暦だけど・・。今回は身内と思っていた月火に降りかかった出来事。ホント、どうするんだろう。

偽物語(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« 妖狐x僕SS(第9話) | トップページ | バクマン。2(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54191864

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語(第10話):

« 妖狐x僕SS(第9話) | トップページ | バクマン。2(第23話) »