« ギルティクラウン(第21話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第23話) »

戦姫絶唱シンフォギア(第11話)

カディンギルがリディアンの地下にあったとは・・。未来[ CV:井口裕香 ]の見つけた「ゲーム」の方に、まんまと釣られてしまった。了子[ CV:沢城みゆき ]がいつもどこで仕事をしていたか、少し考えれば自ずと答えは出たはずなのに。

それにしても、弦十郎[ CV:石川英郎 ]の強さは、実に惜しい!了子みたいに感情につけ込んでくるタイプに弱いだけに、ノイズと戦えるのなら、圧倒的な戦力となってくれそうなのに。おそらく本人も、相当に歯がゆい思いをしてるんだろうなぁ。

今回も、あのままだったら緒川[ CV:保志総一郎 ]が相当にヤバそうだったから、天井をぶち抜いて(弦十郎側からは床ね)弦十郎が現れたときは、思わずホッとした。

さて、フィーネがその姿を公にしたことで、戦いはクライマックス。クリス[ CV:高垣彩陽 ]の絶唱を聞いた瞬間、凄まじい緊張感と悲しみに一瞬で場が支配される。そして何も出来なかったもどかしさだけが、後に残ったシーンだった。

戦姫絶唱シンフォギア(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ

|

« ギルティクラウン(第21話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54241989

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギア(第11話):

« ギルティクラウン(第21話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第23話) »