« ペルソナ4(第23話) | トップページ | 妖狐x僕SS(第10話) »

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第21話)

ディーオ[ CV:野田順子 ]、ファインプレイ!グランエグザイルの強力な主砲を、エグザイルで防ぐとは。ミリア[ CV:茅野愛衣 ]に受け継がれた力が、早速活かされるときが来たか。

ルスキニア[ CV:興津和幸 ]の主張する平和、そしてミリアたち連合軍の理想とする平和。お互いが目指している目的は同じでも、思想の違いから対立が生まれ、平和を求める者同士が戦火を交える。何とも皮肉な構図だ。そしてみんなそれが分かっていても、決して止めることが出来ない。

ルスキニアの恐怖政治が正解だとはとても思えない点は、俺もまったく同意見。しかしそれを理由に、ミリアやファム[ CV:豊崎愛生 ]が、戦争のただ中にかり出されるという状況は、これもやっぱり正解だとは思えない。

この正解の無い戦いも、終結が目前に迫る。こんな状況でも、最後にグランレースを開催する舞台が整うような、そんな日が訪れることになるんだろうか。少なくともファムやサーラ[ CV:伊藤かな恵 ]は、それを信じているに違いない。

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

|

« ペルソナ4(第23話) | トップページ | 妖狐x僕SS(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54242010

この記事へのトラックバック一覧です: ラストエグザイル-銀翼のファム-(第21話):

« ペルソナ4(第23話) | トップページ | 妖狐x僕SS(第10話) »