« ハイスクールDxD(第11話) | トップページ | ギルティクラウン(第21話) »

ブラック★ロックシューター(第7話)

ユウ[ CV:阿澄佳奈 ]としてマト[ CV:花澤香菜 ]との日常を過ごしていたのは、ユウでは無くストレングス。つまり、ブラックロックシューターがストレングスに勝つと言うことは、ユウという存在が死んでしまう事になる。

マトの「悲しみや痛みを消す」という強すぎる想いを背負ったブラックロックシューター。一方で、現実世界の日々から逃げ出し、この世界に逃げ込んでしまったユウの心。この強烈な意志のぶつかり合いを表現するにふさわしく、とにかくバトルシーンの迫力が凄い!

単に映像的な迫力って意味ではもちろんだけど、ユウがブラックロックシューターを叩き付け、そして無造作に投げ捨てるシーンは、単なる肉体的なダメージじゃ無くて、強烈な精神的ダメージを食らわされる。ユウが勝っても、ブラックロックシューターが勝っても、取り返しの付かないことになりそうな状況。

ここでようやく!ようやくヨミ[ CV:沢城みゆき ]の出番だ。彼女がどうやってマトの心、ユウの心を解放するのか。沢城みゆきの演技にも注目して最終話を待ちたい。

ブラック★ロックシューター(@フジテレビ) / アニメーション制作:Ordetサンジゲン

|

« ハイスクールDxD(第11話) | トップページ | ギルティクラウン(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54238514

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック★ロックシューター(第7話):

« ハイスクールDxD(第11話) | トップページ | ギルティクラウン(第21話) »