« ギルティクラウン(第19話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第21話) »

戦姫絶唱シンフォギア(第9話)

[ CV:悠木碧 ]を受け入れることで、さらに強くなった[ CV:水樹奈々 ]。危なっかしさが消え、ノイズと戦っているときは頼もしくすらなってきた響。怖いくらいに順風満帆。

そろそろストーリーも転換期なんじゃないかと思っていたけれど、今回はまだ序章。それでも、これまで「歌」に対して必要以上に思い入れが強すぎた響が、歌に対して素直に向き合えるようになっているっていう事実は、[ CV:高山みなみ ]を失った頃からは、想像も出来ないくらいの転換ではあるな。

そして次に転換を迎える事になりそうなのは、やはりクリス[ CV:高垣彩陽 ]だろうな。雰囲気としては、響たちの味方になってくれそうな気はするんだけど、今のところかつての翼並みに頑固だからなぁ。こっちはもう少しかかりそうな感じだ。

戦姫絶唱シンフォギア(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ

|

« ギルティクラウン(第19話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54126208

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギア(第9話):

« ギルティクラウン(第19話) | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第21話) »