« アマガミSS+(第10話) | トップページ | ブラック★ロックシューター(第6話) »

ハイスクールDxD(第10話)

遂に一誠[ CV:梶裕貴 ]が特訓を重ねてきた必殺技をお披露目!まぁほぼ全て分かってたけども(笑)。今回はフェニックス[ CV:子安武人 ]の趣味のおかげで意味ある技になってるけど、これ、相手が男だけだったら全く使えないぞ・・・。

そんな一誠の必殺技を知ってかすらずか。ここまでは初陣のリアス[ CV:日笠陽子 ]の検討が光っていたんだけど、そもそも戦力差は明白だったこのレーティング戦。電撃作戦には絶対に欠かせない小猫[ CV:竹達彩奈 ]が脱落してしまうとなると・・・これは痛い!

もしフェニックスに付け入る隙があるとすれば、それは絶対的な力量差から来る慢心しかないと思っていたんだけど、しかしそれも、フェニックスの「ドS」な性格を考えれば、期待するだけ無駄だったか。ここは一誠の奮起に期待したいところだけど、気合いだけじゃひっくり返せないのは明白。

さて、どうする。

ハイスクールDxD(@AT-X HD!) / アニメーション制作:TNK

|

« アマガミSS+(第10話) | トップページ | ブラック★ロックシューター(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54181992

この記事へのトラックバック一覧です: ハイスクールDxD(第10話):

» 五輪決定&D×D&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
は最終戦を2対0で が地震後に2点を取り勝利して やっと出場だが厳しそうだ D×Dはレーティングゲーム回だが レーディング開始で割と良い感じも 一誠の脱がし予想通りだけど 子猫ちゃん良い感... [続きを読む]

受信: 2012年3月16日 (金) 20時57分

« アマガミSS+(第10話) | トップページ | ブラック★ロックシューター(第6話) »