« ヨルムンガンド(新番組:第1話) | トップページ | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド(第2話) »

黒子のバスケ(新番組:第1話)

12041301_2週刊少年ジャンプ連載中、藤巻忠俊氏原作の同名コミックスをアニメ化。原作は未読。関東の地上波TOKYO MXのみ。関西もMBSのみとジャンプ連載作品の割には放送局も少ないし、どうなんだろうと思っていた。

そもそもバスケというスポーツに縁もゆかりも無いし、特に好きでも無かったから、そもそもこの作品を見ようかどうか迷ったくらい。それだけ期待せずに見たせいかもしれないけれど、想像以上に1話は面白かった。このあたり、さすがはジャンプに連載しているだけのことはある。

最近はスポーツアニメも「汗と根性」みたいな価値観は全く流行らないけれど、この作品も路線としては「爽やかに格好良く」かな。それに加えて、黒子[ CV:小野賢章 ]が天才プレイヤーというわけでもなく、むしろ目立たないくらい。この新鮮な組み合わせと驚きで、ストーリーに引き込んでくる。

むしろ天才肌の大我[ CV:小野友樹 ]の方が荒々しい感じで、これもまた意外性という意味で面白くしてくれそう。スポーツアニメは、その動きの激しさとか、リアスさの追求度合いとか、制作プロダクションの力量がはっきりと見えてくる。プロダクション I.Gのお手並み拝見だな。テレビアニメでは時々、首をかしげたくなることもあるので。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« ヨルムンガンド(新番組:第1話) | トップページ | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54457836

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(新番組:第1話):

» 黒子のバスケ&タイムスクープハンター [別館ヒガシ日記]
黒子のバスケはジャンプ系だが 初回入部から火神へ誓も 黒子の声は予想してたより良くて 火神の声もう少し欲しい思うけど 他キャラの声は良い感じだったし... [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 20時45分

« ヨルムンガンド(新番組:第1話) | トップページ | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド(第2話) »