« めだかボックス(第3話) | トップページ | つり球(第2話) »

坂道のアポロン(第2話)

ジャズ、けんか、そして恋!いいね~、いいね~。青春ですね。

まずは[ CV:木村良平 ]のバレバレな律子[ CV:南里侑香 ]への恋。その最大の障壁は、"幼なじみ"という最強の武器を持つ千太郎[ CV:細谷佳正 ]に他ならない。

千太郎と律子が楽しそうに話してるのを見てると、ちょっとした疎外感と、そして気まずさに顔を曇らせる薫。ま~無理もない。こういうことって結構あるよね。自分が明らかにその空間から"ういてる"事が分かっているのに、しかしそこにいてそれを享受するしか無い。しかし意外と薫も打たれ強いな。

そしてもう一人。もちろん千太郎だ。その恋のお相手は、偶然出会った百合香[ CV:遠藤綾 ]。ものすごく大人っぽく見えたけど、オフィシャルサイトによると、千太郎たちと同じ学年らしい。そしてそのキャラ紹介には、千太郎にはなかなかに酷な展開になりそうな予告が(笑)。

一方でジャス。まだまだストーリーの序盤とあって、敢えて薄味にしてある。そんな薄味な状態ながら、必至になってコピーしようとする薫。ここぞという時の集中力とエネルギーには、非凡な物を感じる。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

|

« めだかボックス(第3話) | トップページ | つり球(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54521139

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン(第2話):

« めだかボックス(第3話) | トップページ | つり球(第2話) »