« 這いよれ!ニャル子さん(第2話) | トップページ | クイーンズブレイド リベリオン(第3話) »

黒子のバスケ(第2話)

海常との練習試合を前にして、どんな形であれ"キセキの世代"の一人である黄瀬[ CV:木村良平 ]の実力を、大我[ CV:小野友樹 ]が肌身を持って知ることが出来たって事は、大きな意味があった。

リコ[ CV:斎藤千和 ]が海常との練習試合にどんな期待をしているかは分からないけど、俺は今のままで当たっても、黒子[ CV:小野賢章 ]の言うとおり、瞬殺されておしまいなんじゃ無いかと思う。

他のメンバーは分からないけど、おそらく大我はそういう状況に人一倍燃える性格だと思っていた。そしてそれは案の定だ。黄瀬がわざわざ誠凜までやってきたのは黒子を引き抜くためっぽいけど、結果的にそれが大我と黒子に火をつけてしまったな。

それにしても、黒子には是非とも拡声器で宣言して欲しかったな~。実に惜しい。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 這いよれ!ニャル子さん(第2話) | トップページ | クイーンズブレイド リベリオン(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54504854

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第2話):

» 三毛猫ホームズ&黒子のバスケ [別館ヒガシ日記]
三毛猫ホームズは初回だが ダメマツコ解決も 事件より小ネタの方が多くて 全体的に引き延ばし過ぎだ 黒子のバスケは宣誓&黄... [続きを読む]

受信: 2012年4月19日 (木) 20時44分

« 這いよれ!ニャル子さん(第2話) | トップページ | クイーンズブレイド リベリオン(第3話) »