« クイーンズブレイド リベリオン(第3話) | トップページ | ヨルムンガンド(第2話) »

君と僕。2(第3話)

いつもならお馴染みの5人のバカ騒ぎと同じ目線で、このまったりとした世界観に漂って楽しんでいたはず。そんなに長くないアバンの東先生[ CV:鳥海浩輔 ]のエピソードとモノローグのおかげで、いつもとはちょっと違った視点でストーリーを俯瞰していた気がする。

いつもなら「高校生に戻った気分」で、千鶴[ CV:入野自由 ]の大騒ぎを楽しんだり、[ CV:小野友樹 ]のツンデレを自分がいじって楽しんでる気分だったけど、今回はちょっと追憶が入ってしまったなぁ。

そんな訳で、いつものゆったりまったりとはちょっと違う「君と僕。」の物語を楽しみつつ、プリクラ撮ったり、みんなでDVD観たり、こういうちょっとした時間の積み重ねが「思い出」になっていくんだな~という、しんみりした気持ちに。だけどそれが心地よい。なぜなら、きっとこの5人は、時間が経ってもずっとずっと、同じ関係でいられるんだろうなっていう、安心感があるから。

ところで、あきら[ CV:梶裕貴 ]って何者なんだ、この人は。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« クイーンズブレイド リベリオン(第3話) | トップページ | ヨルムンガンド(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54505427

この記事へのトラックバック一覧です: 君と僕。2(第3話):

« クイーンズブレイド リベリオン(第3話) | トップページ | ヨルムンガンド(第2話) »