« 緋色の欠片(第4話) | トップページ | 氷菓(新番組:第1話) »

黄昏乙女×アムネジア(第3話)

妖艶な夕子[ CV:原由実 ]の裸体が目を引きつけたかと思いきや、霧江[ CV:喜多村英梨 ]の視点から見た"幽霊"だったり、夕子の遺体の向こうになにやら封印されたほこらがあったり。この演出のがギャップに、いつもいつもハッとさせられる。ストーリーへの引きつけ方が上手いよね。

そしてその霧江は、1話を"別枠"と考えれば、今回が初登場であり、貞一[ CV:代永翼 ]との出会いのエピソードだった訳だ。最初はある種の上から目線で、かなり偉そうに貞一に忠告をしていた霧江なんだけど、そのビビリ方がなにせハンパない(笑)。

オフィシャルサイトで紹介されているキャラクターは、ここにももえ[ CV:福圓美里 ]の4人。夕子さんという存在の謎という大きなストーリーを追いつつも、夕子と貞一のラブコメがあったり、ももえと霧江という非常に特徴的なキャラクターとの絡みがあったり。

ここからがストーリーの本番という感じだけど、単純に貞一と夕子がイチャイチャしているのをニヤニヤもしてられない、この緊張感はクセになるな。

黄昏乙女×アムネジア(@TVK) / アニメーション制作:SILVER LINK.

|

« 緋色の欠片(第4話) | トップページ | 氷菓(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54545920

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏乙女×アムネジア(第3話):

« 緋色の欠片(第4話) | トップページ | 氷菓(新番組:第1話) »