« さんかれあ(第5話) | トップページ | つり球(第4話) »

坂道のアポロン(第4話)

ステージを見つめる百合香[ CV:遠藤綾 ]の瞳の先には、混乱したステージを見事にまとめ上げた淳一[ CV:諏訪部順一 ]の勇姿。千太郎[ CV:細谷佳正 ][ CV:木村良平 ]を見るときとは、明らかに違う。

それにしても、その見た目とは裏腹の薫の積極的なアプローチには、ちょっとビックリ。あの状況で、律子[ CV:南里侑香 ]にキスとは!それでも薫も感じていたとおり、律子の心は少なくとも今は薫には向いていない。それが分かってしまうから、薫は強引な手段に打って出たのかも。

徐々に複雑な人間関係になってきた恋愛模様だけれど、一方でジャズを通じて薫たちが一つにまとまっていく様子は、まるで対照的にまとまりが出てきた。酔っ払いのおっさんに止められてしまったけれど、今まであまり演奏を楽しんでいる様子が見られなかった薫が、あんなに楽しそうにピアノを弾いているなんて。

「音楽で会話」するような、4人の一体感。この先さらに洗練されたらと思うと、今からの楽しみだ。人間関係がこじれなければ、の話だけども・・・。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

|

« さんかれあ(第5話) | トップページ | つり球(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54633602

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン(第4話):

« さんかれあ(第5話) | トップページ | つり球(第4話) »