« 坂道のアポロン(第4話) | トップページ | 戦国コレクション(第5話) »

つり球(第4話)

いつの間にかユキ[ CV:逢坂良太 ]の周りの人と、すっかり仲良くなってるハル[ CV:入野自由 ]。それも老若男女問わずだ。なんとなくユキの心情が分かるな~。人付き合いが苦手なユキにとって、おそらくハルの物怖じしない性格は、羨ましいの一言だろう。

もし身近にハルみたいな人がいたとしたら、羨ましいより以前に「うっとうしい」のかもしれない。だけど、ユキとの約束を守るためにあの水鉄砲を海に捨てようする。まぁ要するに、ハルの事がホントに好きなんだろう。もちろん、BL的な意味じゃ無くて、ね。

今回もストーリーが進んだという実感も無いし、何か大がかりな仕掛けがあったりするわけでもない。総じて「退屈」な一方、やっぱりこの作品の見方は、もう少し違うところにあって、これから何か大きな事件が起こって、それが想像も付かない方法で解決されるような展開は期待しちゃいけないんだと、そんな心構えで見られるようになってきたかも。

ところで、オフィシャルサイトで見られる次回予告。5話の予告は最後が色々と酷い事になってる(笑)。

つり球(@フジテレビ) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 坂道のアポロン(第4話) | トップページ | 戦国コレクション(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54633603

この記事へのトラックバック一覧です: つり球(第4話):

« 坂道のアポロン(第4話) | トップページ | 戦国コレクション(第5話) »