« クイーンズブレイド リベリオン(第5話) | トップページ | ヨルムンガンド(第4話) »

黒子のバスケ(第4話)

海常高校との練習試合。シーソーゲーム、と言いたい所だけれど、最後の最後まで、スコアボードを見る限りは常に海常がリードして、そこに誠凜が食らいつく!というゲーム展開。

こういう団体競技ってのは不思議な物で、ある一人の選手の活躍が、チーム全体を鼓舞するっていうことが、ホントにあるんだよね。一時的に黒子[ CV:小野賢章 ]をケガで欠いた状態でも、日向[ CV:細谷佳正 ]を中心にゲームを組み立てる誠凜のプレーは、海常に一歩も引けを取らず。

しかし黄瀬[ CV:木村良太 ]もやっぱり凄いわ。自分が原因で黒子にケガをさせたことで、もっと精神的に動揺するのかなぁと思ったけど、そんな分けなかったな。"キセキの世代"と呼ばれるだけのことはあって、精神的にもとにかくタフ。

今回は小休止もなく、とにかく最初から最後まで試合だったけれど、これが思った以上にあっという間に終わってしまったという印象。やっぱり試合の見せ方は上手いな。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« クイーンズブレイド リベリオン(第5話) | トップページ | ヨルムンガンド(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54616059

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第4話):

» 黒子のバスケ&ATARU [別館ヒガシ日記]
黒子のバスケは練習決着して 火神&黒子の連携だが良いし 日向ら先輩らッコイイ所も見れ [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 20時29分

« クイーンズブレイド リベリオン(第5話) | トップページ | ヨルムンガンド(第4話) »