« 氷菓(第3話) | トップページ | アクエリオンEVOL(第19話) »

黄昏乙女×アムネジア(第5話)

霧江[ CV:喜多村英梨 ]の苛立ちは、貞一[ CV:代永翼 ]への好意・・とはちょっと違いそうだな。自分とよく似た容姿の夕子[ CV:原由実 ]が、自分に無い"女"を武器にしていることが気に入らないんだろう。

それは結局、お化けやしきで霧江が見た物が自分自身だったことに通じるわけだ。確かに、霧江のどこか冷めたような性格は、敢えて自分をそういうキャラクターだと言い聞かせることによって、自分が持っていない物を見えなくしていただけにも思えてくる。

そんな霧江を助けてくれたのは、意外にも夕子であり、そしてなによりもももえ[ CV:福圓美里 ]。霧江とももえがここまで仲良くなるとは意外だったなぁ。ももえみたいになポジティブで前向きな性格のキャラは、霧江とは合わないかと思ったんだけどね。

自分自身の弱さをちゃんと認めつつも、前向きなももえに霧江も感化されたのかもしれない。

黄昏乙女×アムネジア(@TVK) / アニメーション制作:SILVER LINK.

|

« 氷菓(第3話) | トップページ | アクエリオンEVOL(第19話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54659681

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏乙女×アムネジア(第5話):

« 氷菓(第3話) | トップページ | アクエリオンEVOL(第19話) »