« AKB0048(第4話) | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(第7話) »

氷菓(第5話)

氷菓のタイトルの意味。奉太郎[ CV:中村悠一 ]は「ダジャレ」って言ってるけど、そんなに気の利いたシャレって訳でも無い。だって「I scream」→「アイスクリーム」→「氷菓」だからなぁ。微妙に筆記体で書いたところは、確かに洒落てるけど。

おそらくは奉太郎も感じていたであろう、自分の"推測"への物足りなさ。俺が4話で感じたのも、まさにそんな違和感。そのタイトルは確かにくだらないシャレだったっけれど、それよりもやっぱりえる[ CV:佐藤聡美 ]の大切な記憶が、再び彼女の心に戻ってきたことの方が大事。

まぁ確かに、今回の件はそれこそ過去を知っている人物を探して話を聞いた方が手っ取り早かった。だけどそうじゃない。やっぱりこの作品は"推測"の部分をひたすら追求してる訳じゃ無くて、それを通じた奉太郎たちの人間性とか、友情(そして恋も?)とかが、本来のテーマなんだよね。

氷菓の一件はこれで一区切りだけれど、果たしてこのまま何事も無く文集は出来上がるのか?それもまた、実に楽しみだ。

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

|

« AKB0048(第4話) | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54799056

この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓(第5話):

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第05話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第05話 「歴史ある古典部の真実」 #kotenbu2012 #ep05 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...... [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 16時47分

« AKB0048(第4話) | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(第7話) »