« あっちこっち(第6話) | トップページ | 坂道のアポロン(第5話) »

さんかれあ(第6話)

礼弥[ CV:内田真礼 ]とは、そんなんじゃねーから・・」とか言っちゃう時点で、千紘[ CV:木村良平 ]が礼弥を相当意識しているのは確実。対して、笑顔で帰って行く蘭子[ CV:矢作紗友里 ]もまた、相当無理しているのがバレバレ。

幼なじみvs同居人。使い古されたラブコメの王道ではあるけれど、それがまた面白いんだよな~。まぁ片方がゾンビってのは、今までに無い斬新な設定だけども(笑)。こういう作品では、どちらかが自分の好きなタイプの女の子だったり、感情移入しやすいタイプだったりすると、ストーリーによりどっぷりと浸かって楽しめる。

俺としては、今のところ礼弥よりも蘭子の方が好きかな~。1つ年上の幼なじみ、髪はショートで活発なタイプ。こういう女の子の"恋"が見せてくれる、日常とのギャップ。これが良いんです。巨乳キャラってのは特別ポイントが高いわけじゃ無くて、その点はむしろ控えめ(?)な礼弥の方が良いんだけど。

その礼弥はとりあえずあじさい食べておけば良いみたい。とは言え、それもあくまで腐敗を遅らせるだけみたいだし、千紘の言うとおり、季節が変われば調達も出来なくなる。なかなかシビアな展開だな。

さんかれあ(@TBS) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« あっちこっち(第6話) | トップページ | 坂道のアポロン(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54690670

この記事へのトラックバック一覧です: さんかれあ(第6話):

« あっちこっち(第6話) | トップページ | 坂道のアポロン(第5話) »