« 機動戦士ガンダムAGE(第31話) | トップページ | AKB0048(第3話) »

緋色の欠片(第7話)

さすがにあそこまでロゴスにボロボロにされると、守護五家と名乗っているプライドが許さないか。まぁそれも当然だよね。特に拓磨[ CV:杉田智和 ]とか真弘[ CV:岡野浩介 ]みたいな血気盛んなタイプには、ダメージが大きそう。

サブタイトルからしても、流石に今回ばかりは珠紀[ CV:三宅麻理恵 ]のポジティブな性格でも、彼らの救いには成らないと思っていた。むしろ、逆なですることで分裂してしまうんじゃ無いか?ってね。

だから、今回は珠紀も祐一[ CV:浪川大輔 ]慎司[ CV:下和田ヒロキ ]に救われた。だけどこれって、たぶん珠紀にとっては良いことだと思う。

どちらかが一方的に守ったり守られたりっていうよりも、おそらくはこうやって支えあっていく姿は、珠紀の思い描く「球依姫」の理想に近いんじゃないだろうか。

緋色の欠片(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 機動戦士ガンダムAGE(第31話) | トップページ | AKB0048(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54705479

この記事へのトラックバック一覧です: 緋色の欠片(第7話):

« 機動戦士ガンダムAGE(第31話) | トップページ | AKB0048(第3話) »