« 黒子のバスケ(第7話) | トップページ | あっちこっち(第8話) »

ヨルムンガンド(第7話)

スケアクロウ[ CV:奈良徹 ]ココ[ CV:伊藤静 ]が、同じヘリで[ CV:土師孝也 ]をあざ笑うかのように脱出。呉越同舟とはまさにこのことながら、ココもスケアクロウも「してやったり」だな。

一方のバルメ[ CV:大原さやか ]カレン[ CV:加藤沙織 ]。分かってはいたけど、やっぱりバルメは圧倒的に強い!ココがいないからもう少し大人しめかと思いきや、歯止めがきかない分、カレンには精神的にも相当なダメージだったはず。

こうやってチーム内で別行動をしつつも、1つのチームとしての強さを感じる今回のエピソード。これだけクセのあるメンツをこうやってまとめ上げているのは、やっぱりココの人となりなんだよね。今回も止められたお酒を飲んですっかり上機嫌かと思いきや、ここぞ!というところを凄くよく分かってる。

決していつも綺麗に事をやってのけてる訳じゃ無いんだけど、それが逆に毎回面白いところだ。

ヨルムンガンド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

|

« 黒子のバスケ(第7話) | トップページ | あっちこっち(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54803288

この記事へのトラックバック一覧です: ヨルムンガンド(第7話):

« 黒子のバスケ(第7話) | トップページ | あっちこっち(第8話) »