« 這いよれ!ニャル子さん(第7話) | トップページ | ヨルムンガンド(第7話) »

黒子のバスケ(第7話)

今回は勝ち進んだ誠凜の試合内容よりも、秀徳、特に緑間[ CV:小野大輔 ]のプレーに圧倒されてしまった。大我[ CV:小野友樹 ]黒子[ CV:小野賢章 ]のコンビネーションもかなり良くなってきてるんだけど・・。

その点、新協のパパ[ CV:木村昴 ]は、案の定、誠凜の敵というほどでもなかったな。単なる通過点ではあったけれど、俺が思っていたよりもパパのキャラが立ってて面白かった。最後に負け惜しみの捨て台詞を吐いていくとは(笑)。

さて、その秀徳との試合の前に、誠凜には準決勝の正邦との試合が待ってるわけで。リコ[ CV:斎藤千和 ]を始め、すっかり決勝で秀徳と戦うつもりになってるけど、どうだろ?どんなチームなのか全く分からないけど、そうそう楽に勝てるわけが無い。

もし勝ったとしても、1日に2試合というハードスケジュールに黒子が耐えられるかどうか・・。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 這いよれ!ニャル子さん(第7話) | トップページ | ヨルムンガンド(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54803275

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第7話):

« 這いよれ!ニャル子さん(第7話) | トップページ | ヨルムンガンド(第7話) »