« 坂道のアポロン(第7話) | トップページ | 戦国コレクション(第8話) »

つり球(第7話)

夏樹[ CV:内山昂輝 ]に、「もっと大人になれ」って言うのは、簡単なこと。だけどそれを夏樹が冷静に理解するのは、おそらく最も難しいこと。夏樹が正しいというつもりは無いけど、夏樹の苛立ちは俺も何となく同調してしまう。

さくら[ CV:小倉唯 ]だって、母親の事を何とも思ってないわけじゃないし、夏樹が家族と上手くいってないと分かっているからこそ、なんとかしようと一生懸命、"大人"を演じているわけで。それをビンタっていう夏樹の選択は、正しくない。だけどあの場で正論を言われてしまうと、もう夏樹には逃げ道がない。

お気楽なつりアニメのはずが、気がつけば随分とシリアスな雰囲気に。江の島に何が起こっているのか!というところには、まぁ正直なところあんまり興味ないんだけど(笑)。それよりも今は、夏樹がどうなってしまうかの方が、心配だ。

ただでさえこういう状況に弱そうなユキ[ CV:逢坂良太 ]が、面と向かって夏樹に「さくらに謝れ!」と言っていたのは、ちょっと感心したけどね。この様子なら、あとはユキに任せて大丈夫かも。

つり球(@フジテレビ) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 坂道のアポロン(第7話) | トップページ | 戦国コレクション(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54816438

この記事へのトラックバック一覧です: つり球(第7話):

« 坂道のアポロン(第7話) | トップページ | 戦国コレクション(第8話) »