« めだかボックス(第8話) | トップページ | つり球(第7話) »

坂道のアポロン(第7話)

淳一[ CV:諏訪部順一 ]をいくら殴ったところで、千太郎[ CV:細谷佳正 ]の気が晴れるとも思えないし、百合香[ CV:遠藤綾 ]の気持ちが、変わるわけでもない。

千太郎だって、そんな事は分かってるんだろう。だけどおそらく、淳一は百合香が自分のことを好きってことも分かっている。千太郎が百合香を好きって事もたぶん分かっている。その上で、あの言い方。そりゃ殴らずにはいられない。後味がどんなに悪くても、俺は千太郎に肩入れしてしまうな。

千太郎も、今回の一件で百合香に対して、少し冷静に距離を取って接することが出来るようになるはず。そして何より、[ CV:木村良平 ]ともう一度、腹を割って話せるようになりそうってことが、ホッとした。

たぶんこの二人は仲直りするんだろうと思ってはいても、やっぱり険悪な様子を見ているのは良い気分じゃ無い。そしてそのきっかけが、また実にドラマチックじゃないですか。予定調和な演出ではあるけれど、俺は好きだな。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

|

« めだかボックス(第8話) | トップページ | つり球(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54816430

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン(第7話):

« めだかボックス(第8話) | トップページ | つり球(第7話) »