« 謎の彼女X(第5話) | トップページ | 緋色の欠片(第6話) »

機動戦士ガンダムAGE(第30話)

あのフレデリック[ CV:子安武人 ]が、総司令か。長い年月が流れていることを改めて感じさせると共に、見知った登場人物がこうしてたくましくなって帰ってきてくれると、やっぱり嬉しいし親しみも持てる。

一方で、急遽出航させたディーヴァの方はと言えば、これまた随分と頼りない・・・。なによりも艦長のナトーラ[ CV:佐藤利奈 ]。彼女が一人前の艦長として成長してくれることはもちろん望ましいけど、流石にここまでへっぴり腰だと、それ以前の問題のような。

そしてフリット[ CV:井上和彦 ]も齢を重ねすぎた。未だにフリットの心には、ヴェイガンへの憎しみと復讐心が詰まっているようだ。そこに年齢故の頑固さが重なって、いつぞやの頼もしい指揮官の姿はもうそこにはない。ちょっと寂しい。

そんな中、光明はアビス[ CV:竹本英史 ]だ。イマイチ頼りないディーヴァの中で、彼はかなり戦力としてもリーダーとしても期待できそうに見えたけど・・。それでもディーヴァと行動を共にさせられたと言うことは、やはり何らかしら問題があるんだろうか。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 謎の彼女X(第5話) | トップページ | 緋色の欠片(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54650477

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第30話):

« 謎の彼女X(第5話) | トップページ | 緋色の欠片(第6話) »