« 夏色キセキ(第6話) | トップページ | シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~(第5話) »

Fate/Zero(第19話)

ナタリア[ CV:渡辺明乃 ]の乗る旅客機を撃墜するという判断は、ナタリアと切嗣[ CV:小山力也 ]の合意の元だったのか?今となって走る術も無い、しかしおそらくは切嗣の独断だ。

とは言っても、おそらくナタリアは直接的では無いにしても、それを切嗣に示唆したんじゃないのか?旅客機に対空ミサイルが命中し、そして炎に包まれるその瞬間、まるで切嗣のいる場所が分かっているかのように後ろを振り返ったナタリアの表情は、驚きや怒り、憎しみとは全く違っていた。

18話と19話という2回のエピソードで構成された切嗣の過去、そして「魔術師殺し」となった所以。さらには聖杯戦争に参加している意味。18話では「敢えて隠しておいても」とも思ったけれど、ここまでしっかりとストーリーが構築されているならば、むしろこの先は切嗣が聖杯を勝ち取れるかどうか、というテーマに本編もシフトするという意思表示だと思う。

「stay night」をプレイ済みなので、今回の聖杯戦争がどのような結末を迎えるのかはおおむね理解しているけれど、それでもこの先の戦いの行く末はしっかり見届けたい。

Fate/Zero(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ufotable

|

« 夏色キセキ(第6話) | トップページ | シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54701120

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/Zero(第19話):

» 2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第19話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第19話 「正義の在処」 #Fate2012 #ep19 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 01時00分

« 夏色キセキ(第6話) | トップページ | シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~(第5話) »